アウトドア蚊帳


低山ハイキングや公園、ロング走の休憩や野宿などに虫よけ対策は必要です。

そこで、蚊帳を購入し庭に仮設置してみましたのでご覧ください。
写真をご覧になればお分かりの通り、この蚊帳には底面はありません。ぐるっと折り返し部分がありますのでマットを敷くなりして対応する必要があります。

大きさが分かるようにサーマレストのリッジレストソーライトを中に敷いてみました。このマットの大きさは51cm(幅)×183cm(長さ)です。また、中にポールを立てて空間を作っています。ポールの高さは105cmにしてあります。近くに木などがある場合は上から吊るすと安心です。

アウトドア蚊帳にもいくつか種類があるようですが、今回は価格とサイズで選択してみました。240cm(長さ)×140cm(幅)×100cm(高さ) 220g 固定用ペグ4本付。1,280円でした。

ハンモック用の蚊帳としても利用できるのではないか?と考えています。

ペグ用ループが色分けしてありまして、青が頭側、赤が足側です。頭側の方が高くなっています。

まずは頭側から撮影した写真です。

足側から撮影した写真です。

収納袋に入れてみました。大きさが分かるように超書きやすいおススメのジェットストリームボールペンオレンジを隣に置きました。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA