第9回小江戸大江戸200k参加にあたっての確認事項


2019/02/13 09:25 小江戸大江戸トレニックワールドFacebookページから秋ヶ瀬エイド場所変更のお知らせがありました。
Googlemapは修正済です。
尚、今回のコース変更によりGooglemapで見どころとして紹介させていただいていた「菖蒲沼の三面六臂の馬頭観音」がコース上になりますので、余裕のある選手は是非ご覧ください。

 

第9回小江戸大江戸200k
2019年2月23日(土)~2月24日(日)雨天決行
主催はNPO法人小江戸大江戸トレニックワールドで開催されます。

私は小江戸大江戸200k(204km)コースに出走します。
他に小江戸大江戸230k(233km)、小江戸コース(91km)、大江戸ナイトランコース(113km)があります。

大会資料が手元に届きましたので、変更点・注意点を確認していきたいと思います。

受付時間
前日受付(18:00~20:00)、当日受付(6:00~7:30、大江戸ナイトランコース20:00~21:30)です。

荷物預り
川越蓮馨寺 大会本部、川越エイドを兼ねておりレース途中荷物の出し入れが可能です。

記録証
ゴール後、指定されたCP(チェックポイント)の写真チェックを受けその場で「完走記録証」を受けとります。
※レース中に選手自身が通過記録を記入していた「到着時刻記録表」は廃止されました。

注意事項
ナンバーカードは前後一枚ずつ。
私は着替えを考慮して、前はゴム紐につけ、後ろはザックにつけます。

計測チップ
リストバンド内臓型です。

荷物預かり
自分自身で番号別の指定場所に置きます。
貴重品は絶対置かないように!

地図並びにコース案内
不所持の場合は失格となります。これは大会事務局から配布された紙媒体を所持する必要があり、縮小コピー不可です。

A3サイズでバイブされた地図を半分に切り、A4サイズのクリアポケットに入れカードリングで閉じました。
地図にはガイドナンバーと走行識別ライン(左側通行:赤線右側通行:緑線)を蛍光ペンで書き入れます。


Googlemapでコンビニ、トイレなどを網羅したものを作りましたので、あくまで参考地図としてご活用ください。(クリックするとGooglemapがご覧いただけます)

CP(チェックポイント)
写真撮影が必要です。
ゴール後に撮影写真の確認が必要ですので、スマホやデジカメが必須アイテムとなります。

夜間走行
全コーススタート時点でライト携帯必須です。
無灯火走行は失格となります。

防寒対策
長期天気予報によると雨の可能性も否定できません。気温が下がれば雪の可能性もあります。
また、荒川河川敷は風が吹きますので防風防寒対策をしっかりする必要があります。

応援について
選手の応援伴走は禁止です。
私設エイドは毎年沢山の方々が出してくださり、選手としてもとても励みになっています。

持ち物
前面照射ライト、反射板、背面点滅灯、小銭、携帯食、飲料、マイカップ、地図、コース案内、CP撮影用機器、携帯電話、予備電池、健康保険証、雨具、防寒具、帽子、手袋

以上。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA